HOME » 歯医者の選び方を伝授!おさえたいポイントはこれ

歯医者の選び方を伝授!おさえたいポイントはこれ

たくさんある歯医者のなかで「良い歯医者の選び方が分からない」という人に向けて、良い歯医者さんを選ぶ上でのポイントをご紹介します。

歯医者選びでもう失敗しない!良い歯医者の選び方

長年通える歯医者さんを探しているけれど、なかなか良い歯医者さんに出会えない…。そんな方も多いのではないでしょうか?それもそのはず、今や歯医者の数はコンビニよりも多く、本当に信頼できる歯医者の情報が得られにくくなっています。

そこで、かかりつけの歯医者をお探しの人に向けて、良い歯医者に共通するポイントや歯の治療をする上で重視すべきポイントをまとめてみました。ぜひ、歯医者を選ぶときの参考にしてください。

無痛治療を行っているか

歯医者選びで一番気になるのは「痛み」ですよね。虫歯治療はもちろん、場合によっては歯垢取りでも激痛と感じる人もいますし、痛みの感じ方は人それぞれ。歯医者から足が遠のく一番の理由は痛みへの恐怖心ではないでしょうか。

今の歯科医療は昔と比べて飛躍的に進歩しており、無痛治療に力をいれている歯医者さんなら、麻酔の痛みさえも気にならないよう配慮してくれます。無痛治療と言ってもさまざまな種類がありますが、表面麻酔を使っている、麻酔を温めている、注入スピードに配慮している、最細の麻酔針を使う、といったポイントを押さえているクリニックだと安心です。

専門の診療を行っているか

歯科診療は最低限の医療機器があれば十分に治療できます。しかし、より安全で正確な治療をするためにはマイクロスコープや拡大鏡といった、精密治療に使われる機器が必要となります。根管治療やインプラント、難しい親知らずの治療など、高度な専門診療を行うクリニックでは、このような精密機器を導入しているクリニックがほとんど。また、口腔内を3次元に解析できる歯科用CTなどの診断システムも採用し、虫歯や歯周病の治療に活用していたりもします。ホームページでは、難しい治療に対応しているかどうか、治療機器が充実しているかどうかも入念にチェックしましょう。

インフォームドコンセントが徹底されているか

インフォームドコンセントとは治療前の説明のこと。患者さんを第一に考える歯医者さんでは、どのような治療をするのか、保険・自費だとどんな選択肢があるのか、治療期間はどのくらいかかるのかなどを事前にしっかり説明し、治療の同意を得たうえで治療をスタートします。一刻も早く治療をはじめたい人にとっては煩わしく感じるかもしれませんが、患者さんを考えているからこそ説明をするのです。ホームページを見るときには、診療の特徴や院長の挨拶を見て、各院のポリシーを確認してみると良いでしょう。

滅菌対策を行っているか

歯医者で使われている器具は、当然消毒されていると思いますよね。しかし、驚くことに歯を削る治療器を使いまわしている歯医者は7割にのぼることが明らかになっています(※)。もちろん、ピンセットやミラーなどは水蒸気による滅菌処理がされていますが、タービン(歯を削るドリルを取り付けた柄の部分)に至っては、滅菌せず使い回していることがほとんどです。

これらの器具には目に見えない汚れや血液、ウイルスが付着している可能性が高く、場合によっては院内感染の原因となります。「患者ごとに治療セットを入れた滅菌パックを用意しているか」、「それらを治療直前に開封しているか」、「滅菌パックはシワになっていないか(シワになっていると使いまわしている可能性あり)」をチェックし、確実に滅菌対策をしている歯医者を選ぶようにしましょう。

※2014年、国立感染研究所調べ

立川であなたに合うおすすめの歯医者とは

いかがですか?良い歯医者の条件、お分かりいただけたでしょうか?ありがたいことに立川駅周辺には上記のポイントすべてに力を入れているクリニックが複数あります。各クリニックの特徴を掲載していますので、比較のうえ、ご自身にぴったり合うクリニックを見つけてくださいね。