親知らずが痛い…。

親知らずが痛み出しても安心!立川駅周辺で難しい親知らず治療にも対応してくれる歯医者を厳選してご紹介します。

親知らずの治療で歯医者を選ぶポイント

親知らずの痛みは、歯がまっすぐ生えず、骨やほかの歯、下顎に繋がる神経を圧迫するために起こります。生え方は、「まっすぐタイプ」、「半埋状タイプ(ななめ)」、「水平埋状タイプ(よこ)」の3つのタイプがあり、タイプによっては設備が不十分だと対応が難しく、大きい病院に治療を委託することがあります。

なるべくなら、一人の医師に最後まで面倒を見てもらいたい患者さんが多いと思います。また、近場ではなく遠くの病院を進められた際に、利便性が悪く通いづらい事も難点です。

親知らずは抜歯の方法によっては神経が傷つき麻痺が残ってしまうこともあるため、設備が整っていて、実績豊富な医師が在籍する歯医者を選ぶことが大切です。

ここでは、立川周辺で親知らず治療(手術)で特別な取り組みを行っている歯医者をご紹介します。手術の設備が整っており、医師の実績も豊富なクリニックを選びましたので、ぜひご参考ください。

親知らずの専門メニューを取り入れているクリニック

ひろた歯科

ひろた歯科の画像
  • 住所 東京都立川市錦町2-1-26 1F
  • 診療時間 月~土8:30~19:00
  • 休診日 日曜、祝日
  • アクセス JR中央線立川駅南口より徒歩4分/多摩モノレール立川南駅より徒歩2分
ひろた歯科の公式HPへ
親知らず専門の外来窓口を用意

ひろた歯科では痛みが強く緊急性が高い親知らずの専門診療を用意しており、真横に向いているような親知らずや、頭が見えていない親知らずなど、他の歯医者では対応が難しい親知らずにも対応しています。

従来の歯科では難しい手術にも対応

親知らず治療では、抜歯の方法によっては神経を傷つけてしまうリスクがありますが、ひろた歯科では歯科用コーンビームCTを用いて歯根と神経の位置、距離、歯根の向きを正確に診断することで、抜歯が可能かどうかを正確に判断。安全に親知らずの抜歯を行うことができます。